オープンキャンパス

過去の開催報告

2016年度オープンキャンパス「未来のソフィアンのための実験教室&ワークショップ」開催

日時:2016年7月31日(日)~8月2日(火)3日間
場所:2号館406会議室

理工実験教室
7/31 数学演習:結び目の「ほどける」、「ほどけない」を考えよう!
情報理工学科 大代 佳奈子 助教
48名参加
8/2 強くて賢い電力システムとは?-風力発電の導入を例に考える-
機能創造理工学科 坂本 織江 准教授
27名参加
プレソフィアンズカフェ
7/31 女子高生にとっての18歳選挙権
地球環境法学科 三浦 まり 教授
15名参加
8/1 直感的vs論理的~確率に基づく意思決定~
経済学科 來島 愛子 准教授
20名参加

 「次世代育成」の取組の一環として、本学女性教員および学生の協力のもと、理工実験教室を実施しました。女子高生の参加が男子高生を7:3の割合で上回わりました。実験に参加することで科学への興味をそそられ、予定の時間が終了しても実験に熱中する姿が印象的でした。

 「プレソフィアンズカフェ」とはワールドカフェ形式に近いワークショップです。本学女性教員のミニレクチャーの後、大学生のファシリテーターにしたがって、付箋、ボード、丸いボール紙のテーブルなどを用いて、高校生がディスカッションを行い、その結果を発表しました。参加型の体験授業ははじめてでしたが、内容は高度でまさに上智の少人数教育を実感できたのではないでしょうか。高校生たちは大変満足した様子で、ワークショップ終了後も大学生と個別に懇談するなど、大学で学ぶことを身近に感じてもらえる良い機会になったようでした。

2016年度オープンキャンパス

2015年度オープンキャンパスにおいて、男女別高校生相談コーナーを設けました。

2015年7月30日(木)~8月1日(土)3日間
1号館105教室:法学部・理工学部、2号館507号室:文学部・外国語学部・総合人間学部

 「次世代育成」の取組の一環として、今年度は女子学生の割合が少ない2学部(法学部・理工学部)および男子学生の割合が少ない3学部(文学部・外国語学部・総合人間学部)の高校生の進学促進のため、気軽に先輩たちと交流できる相談コーナーを設けました。

 相談に応じた現役の学生たちは、自身の経験をもとに、それぞれの学部・学科への道を選んだ理由や受験勉強の方法、大学生活や進路についてなど、高校生からの幅広い質問に熱心に答えました。また、高校生がさらに具体的な未来のイメージが描けるよう、本学のOGにも協力いただき、実際にグローバル社会で活躍する姿をパネルで紹介しました。

 今年度は、男子高校生向けのブースを設けたことで、「男女共同参画」の目的のひとつ「次世代育成」がより実りあるものとなりました。

 来場してくれた高校生たちが輝く「未来のソフィアン」となってくれることを期待しています。

2015年度オープンキャンパス

2014年度

2014年度オープンキャンパス「未来のソフィーちゃん、集まれ!」を開催しました。

2014年7月31日(木)~8月2日(土)3日間
12号館301教室

 昨年に引き続き、「次世代育成」の取組の一環として、女子学生の割合が少ない3学部(法学部・経済学部・理工学部)への女子高校生の進学促進のため、気軽に先輩たちと交流できる相談コーナーを設けました。

 相談に応じた現役ソフィーちゃん(在学女子大生)たちは、自身の経験をもとに、それぞれの学部・学科への道を選んだ理由や受験勉強の方法、大学生活や進路についてなど、女子高校生からの幅広い質問に熱心に答えました。また、今年度は女子高校生がさらに具体的な未来のイメージが描けるよう、本学のOGにも協力いただき、実際にグローバル社会で活躍する姿をパネルで紹介しました。

 来場してくれた女子高校生たちが輝く「未来のソフィーちゃん」となってくれることを期待しています。

2011年度オープンキャンパス

2013年度

2013 オープンキャンパス 「未来のソフィちゃん、集まれ!」を開催

2013年8月1日(木)~3日(土)3日間
4号館183教室:法学部・経済学部、4号館185教室:理工学部

 今年度もオープンキャンパスでは、男女共同参画推進室の「次世代育成」の取組のひとつとして、女子学生の割合が少ない法学部・経済学部・理工学部の紹介を女子高校生対象に行いました。今年度は昨年大変好評だった現役ソフィーちゃん(在学生)による相談コーナーを中心に展開し、350名の相談者が立ち寄りました。
 また今年度は、もっと女子高生が身近に感じてもらえるようにと法学部ではエコの一環で『打ち水』活動を紹介、経済学部は新井ゼミ開発の就活用パンプスを紹介、そして理工学部からは臼杵研究室の協力を得て、レモングラスの抽出実験を紹介しました。

「実際の大学生活はどんなかんじだろう・・」、「女子学生が少なさそうで不安・・」と心配そうにしていた女子高生からも、明るく輝く現役ソフィーちゃんとお話をして、「頑張ります!」の声がとびかっていました。

その他にもロールモデルとして法学部・経済学部の各学科から社会で活躍するOGを、理工学部からは10名の女性教員の研究内容をそれぞれポスターで展示紹介したり、女性研究者ロールモデル集を配布するなど、教室は終始明るい雰囲気で賑わい、3日間で来場者数1000名を記録する大盛況となりました。


法学部:正門前ストリートにて打ち水


経済学部:新井ゼミ開発パンプスを紹介


理工学部:レモングラスの抽出実験