オープンキャンパス

 次世代育成を目的として、ダイバーシティ推進室では今年度もオープンキャンパスで3つの企画を実施しました。

2018年度オープンキャンパス

展示

日 時:8月2日(木)~8月4日(土)
10:00~16:30
場 所:2号館4F406教室

動画上映

ダイバーシティへの理解を深める動画「バリバラルルル」、
「エンジェルは選挙権がお好き」(左記2作は奈良市が作成)
「WOWWOW×オリパラ」の上映をしました。

体験授業

実験教室「タツノオトシゴを観察しましょう!」

理工学部物質生命理工学科 川口眞理准教授

日 時:8月2日(木)15:45~16:30
場 所:4号館096教室
参加者:26名

 オスが育児嚢を持ち子育てをするタツノオトシゴの切片を彩色し、他の2つの魚とその形態の違いを比較しました。参加者は白衣に着替え3名一組になり、顕微鏡を眺め観察しました。とてもおもしろかった。嬉しかったなどの感想が寄せられました。

2018年度オープンキャンパス

体験授業「違うことの心理学~よいコミュニケーションとは何だろう」

総合人間科学部心理学科 毛利伊吹准教授

日 時:8月4日(土)13:15~14:00
場 所:2号館4F406教室
参加者:38名

目玉焼きにかける香辛料の違いから始まり、各個人に違いがあることを認識しました。そして、「アサーション」(assertion)、より良い人間関係を構築するためのコミュニケーションスキルの一つで、「人は誰でも自分の意見や要求を表明する権利がある」との立場に基づく適切な自己主張の方法をビデオで学びました。参加者から「違い」を面白い、興味深いととらえ、新しい視点を得たという感想が寄せられました。

2018年度オープンキャンパス

チラシ

過去のオープンキャンパス

2017年度