LGBT支援

ダイバーシティ映画上映会を開催しました

「空と、木の実と。」

日時:
2019年10月9日(水)17:20~19:30
場所:
7号館14階特別会議室
参加者:
25人
チラシ【PDF 4,084KB】

 自分の性自認に悩む15歳の女子中学生の学校や家庭での生活を9年間にわたり追ったドキュメンタリー映画。幼いころから現実の様々な場面で違和感を感じ自分は男性なのではないかと葛藤をかさねた主人公が、高校生になって性同一性障害の病名がついたことでやっとこの違和感の原因を解明することができた。18歳で乳房切除、20歳で生殖器切除の手術を受けマイナスがやっとゼロになったと満ち足りていたが、時間の経過とともに自分は男でも女でもないと思うようになる。あるがままの自分は何か、どのように生きればよいか、の問いは今も続いている。

 常井監督によると主人公は、自分の夢を実現したいと専門学校に行ったり仕事を探したりするが、性別の問題で現在も社会とうまく折り合いをつけることが出来ない状態でいる。法整備等がまだ性にとらわれない生き方に追いついておらず、今後徐々に変えていく必要性を感じている。多様な性の在り方について社会全体の理解が進むことを願ってこの作品を制作した。

感想

虹色バスボム作り♪-レインボーフラッグから考えるLGBT+

日時:2018年11月30日17:00~
場所:SSIC

LGBT+に関する情報提供と、それぞれのセクシャリティを示すフラッグを学ぶというワークショップでした。同時に誰もが参加しやすいイベントにしよう、ということでバスボム作りを行いました。
当日は、20名ほどの参加者とともにバスボムつくりを行い、交流会も盛り上がりました。参加者の大半がとても満足してくれたのでやりがいがありました。(主催学生コメント)

第1回ダイバーシティセミナー:LGBT基礎研修

日時:
2017年2月27日(月)15:00~16:10
2017年3月14日(火)13:00~14:40
プログラム:
  1. LGBTとは(基礎理解)
    講師:カウンセリングセンター長
       横山 恭子総合人間科学部教授
  2. カトリックとLGBT
    講師:竹内 修一神学部教授

レクチャー「LGBTの心理学:カミングアウトを通して他者を支える」

日時:
2017年7月5日(水)17:00~18:30
講師:
エリック・マナラスタス
英語学科と共催して開催しました。
チラシ【PDF 134KB】

第2回ダイバーシティセミナー:LGBTsとの共生~大学でできること

日時:
2017年10月16日(月)17:15~18:30
講師:
お茶の水女子大学基幹研究院准教授 石丸 径一郎氏
チラシ【PDF 114KB】

ダイバーシティ・ウィーク企画
ドキュメンタリー映画上映LGBT関連 『for the BIBLE tells me so』

日時:
2017年12月4日(月)17:00~19:30
監督:
Daniel Karslake氏
チラシ【PDF 762KB】

ワークショップ「性はグラデーション~あなたの気づきで世界は優しいものになる」

日時:
2017年11月27日(月)17:30~19:30
ゲスト:
丸山しげ/鈴木茂義